fbpx

農水協認定 農薬散布マルチローター教習コース

宮城マルチローター教習所
2018年12月より、一般社団法人農林水産航空協会認定スクール「宮城マルチローター教習所」を新たに開校しました。

農水協認定 農薬散布マルチローター教習コースについて

宮城マルチローター教習所で実施する当コースでは、農業用農薬散布マルチローター「飛助MG」を安全に使用できるようになるための講習を行います。

マルチローター(ドローン)を使用して農薬散布を⾏う場合、農林水産航空協会の認定を受けた認定者が操作する必要があります。
また農薬散布を実施する際には、オペレーター(機体操作者)から国土交通省(地域の航空局)宛に農薬散布の飛行許可申請、そして農林水産省への計画書等を各地区の協議会を通じて提出・報告することが義務付けられています。

これからの農業において欠かせない技術となるであろう、マルチローター(ドローン)を活用した農薬散布について、基礎から丁寧に学んでいきます。
約25年にわたり産業用無人ヘリコプターのオペレーターとして農薬散布を行ってきた当スクール代表の菊地を始め、様々な経験を積み上げてきたスタッフの面々が、長年の経験で培った「技術・安全飛行の知識・実務ノウハウ」を余すところなくお伝えいたします。また当スクール独自の散布マネジメントも行います。

使用機体について

飛助MG飛助MG
農業用農薬散布マルチローター 農林水産航空協会認定機体

一般社団法人農林水産航空協会認定機の農薬散布用機体です。10L積載可能、10分で1haの散布ができる機体となります。
散布品質にこだわり開発を行い、動噴機械から比較すると収穫量の向上や作物品質が大きく向上します。

メーカーHPはこちら:https://mazex.jp
機体についての紹介はこちら:https://mazex.jp/tobisukemg

機体の販売及びサポート体制

当スクールはMAZEXの販売代理店となっております。
当スクールよりMAZEX製品をご購入いただいた場合、課程修了後のサポート体制として以下の3点を完備しており、安心してマルチローターを導入いただくことが可能です。


迅速なトラブル対応

万が一農薬散布中に機体のトラブル・事故などが発生した場合は、迅速にご対応いたします。

代替機のご用意

機体の故障・損傷等により、農薬散布のスケジュールに遅れが出てきそうな場合でも、すぐに代替機をご用意させていただきます。

保険のご案内

営農にマルチローターを導入するにあたり、より最適な保険のプランを各種ご紹介しております。


機体の導入についてのご相談は、下記お問い合わせフォームより承っております。
>>お問い合わせフォームはこちら<<

カリキュラム

▶ 取得できるライセンス 農業用農薬散布マルチローター「飛助MG」 技能認定証
(※本機体を使用するために必要なライセンスとなります)
▶ 認定機関 一般社団法人 農林水産航空協会
HP:http://www.j3a.or.jp
▶ カリキュラム(座学) 農水協・法律・申請・報告
マルチローターの運用に関する基礎知識
マルチローターの説明書を用いた操作方法説明
農薬や病害虫の知識
▶ カリキュラム(実技) 操縦・取り扱い方法など、安全に効率よく機体を使用する方法を学びます
▶ 受講日数 3日間(座学1日、実技2日を予定)
▶ 受講料 200,000円(税別)
テキスト、機体使用料、修了試験受験料、農水協登録料(15,000円)が含まれております
▶ 開講スケジュール 2019年2月〜開講
(※気象条件等により毎月の開催日が変動いたします。詳しくは随時ご相談・お問い合わせください)
>>お問い合わせはこちらから<<

マルチローターを使った農薬散布は、これからの農業を担っていく上で欠かせないスキルとなっていきます。
ぜひこの機会に、農薬散布用マルチローターのスキルを身につけ、業務でご活用ください。

受講のお申し込みはこちら

PAGE TOP