農水協認定 農薬散布マルチローター教習コース

宮城マルチローター教習所
2018年12月より、一般社団法人農林水産航空協会認定スクール「宮城マルチローター教習所」を新たに開校しました。

農水協認定 農薬散布マルチローター教習コースについて

宮城マルチローター教習所で実施する当コースでは、農業用農薬散布マルチローター「飛助MG」を安全に使用できるようになるための講習を行います。

マルチローター(ドローン)を使用して農薬散布を⾏う場合、農林水産航空協会の認定を受けた認定者が操作する必要があります。
また農薬散布を実施する際には、オペレーター(機体操作者)から国土交通省(地域の航空局)宛に農薬散布の飛行許可申請、そして農林水産省への計画書等を各地区の協議会を通じて提出・報告することが義務付けられています。

これからの農業において欠かせない技術となるであろう、マルチローター(ドローン)を活用した農薬散布について、基礎から丁寧に学んでいきます。
約25年にわたり産業用無人ヘリコプターのオペレーターとして農薬散布を行ってきた当スクール代表の菊地を始め、様々な経験を積み上げてきたスタッフの面々が、長年の経験で培った「技術・安全飛行の知識・実務ノウハウ」を余すところなくお伝えいたします。また当スクール独自の散布マネジメントも行います。

使用機体について

飛助MG飛助MG
農業用農薬散布マルチローター 農林水産航空協会認定機体

一般社団法人農林水産航空協会認定機の農薬散布用機体です。10L積載可能、10分で1haの散布ができる機体となります。
散布品質にこだわり開発を行い、動噴機械から比較すると収穫量の向上や作物品質が大きく向上します。

メーカーHPはこちら:https://mazex.jp
機体についての紹介はこちら:https://mazex.jp/tobisukemg

機体の販売及びサポート体制

当スクールはMAZEXの販売代理店となっております。
当スクールよりMAZEX製品をご購入いただいた場合、課程修了後のサポート体制として以下の3点を完備しており、安心してマルチローターを導入いただくことが可能です。


迅速なトラブル対応

万が一農薬散布中に機体のトラブル・事故などが発生した場合は、迅速にご対応いたします。

代替機のご用意

機体の故障・損傷等により、農薬散布のスケジュールに遅れが出てきそうな場合、代替機をご用意することも可能です。

保険のご案内

営農にマルチローターを導入するにあたり、より最適な保険のプランを各種ご紹介しております。


カリキュラム

▶ 取得できるライセンス 農業用農薬散布マルチローター「飛助MG」 技能認定証
(※本機体を使用するために必要なライセンスとなります)
▶ 認定機関 一般社団法人 農林水産航空協会
HP:http://www.j3a.or.jp
▶ カリキュラム(座学) 農水協・法律・申請・報告
マルチローターの運用に関する基礎知識
マルチローターの説明書を用いた操作方法説明
農薬や病害虫の知識
▶ カリキュラム(実技) 操縦・取り扱い方法など、安全に効率よく機体を使用する方法を学びます
▶ 受講日数 3日間(座学1日、実技2日を予定)
▶ 受講料 200,000円+税(税込220,000円)
テキスト、機体使用料、修了試験受験料、農水協登録料(16,500円(税込))が含まれております
▶ 開講スケジュール 開催予定につきまして、詳しくは随時ご相談・お問い合わせください。

マルチローターを使った農薬散布は、これからの農業を担っていく上で欠かせないスキルとなっていきます。
ぜひこの機会に、農薬散布用マルチローターのスキルを身につけ、業務でご活用ください。

マルチローター教習所に関するご相談・お問い合わせはこちらから

    「*」は必須項目です

    お問い合わせ種別*

    お名前*

    会社名

    メールアドレス*

    ※ 半角英数字のみでご入力ください。

    電話番号

    ※ 半角数字・ハイフンなしでご入力ください。 例)0311112222

    お問い合わせ内容*

    個人情報保護に関する基本方針

    SENDAIドローンファーム(以下「当校」といいます。)は、当校の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

    1.収集する利用者情報及び収集方法
    本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当校が収集するものを意味するものとします。本サービスにおいて当校が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
    (1) ユーザーからご提供いただく情報 本サービスを利用するために、または本サービスの利用を通じてユーザーからご提供いただく情報は以下のとおりです。
    ・入力フォームその他当校が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報
    (2) ユーザーが本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

    ユーザーが、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワーキングサービス等の他のサービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。
    ・当該外部サービスでユーザーが利用するID
    ・その他当該外部サービスのプライバシー設定によりユーザーが連携先に開示を認めた情報

    (3) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当校が収集する情報
    当校は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。
    ・リファラ
    ・IPアドレス
    ・サーバーアクセスログに関する情報
    ・Cookie、ADID、IDFAその他の識別子

    (4) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当校がユーザーの個別同意に基づいて収集する情報
    当校は、ユーザーが3-1に定める方法により個別に同意した場合、当校は以下の情報を利用中の端末から収集します。
    ・位置情報

    2.利用目的
    本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。
    (1) 本サービスに関する登録の受付、本人確認、ユーザー認証、ユーザー設定の記録、利用料金の決済計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
    (2) ユーザーのトラフィック測定及び行動測定のため
    (3) 広告の配信、表示及び効果測定のため
    (4) 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
    (5) 本サービスに関する当校の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
    (6) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

    3.通知・公表または同意取得の方法、利用中止要請の方法
    3-1 以下の利用者情報については、その収集が行われる前にユーザーの同意を得るものとします。
    ・位置情報
    3-2 ユーザーは、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部または一部についてその収集又は利用の停止を求めることができ、この場合、当校は速やかに、当校の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が本サービスの前提となるため、当校所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当校はその収集又は利用を停止します。

    4.外部送信、第三者提供、情報収集モジュールの有無
    4-1 本サイトでは、以下の提携先が、ユーザーの端末にCookieを保存し、これを利用して個人情報を蓄積および利用している場合があります。
    (1)Google Analytics
    Google Analyticsの利用規約http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
    Googleのプライバシーポリシーhttp://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
    Google アナリティクスによる情報収集を無効化したい場合は、Google社が提供する「Google アナリティクス オプトアウトアドオン」からオプトアウトの設定をすることで実施可能です。
    Google Analyticsオプトアウトアドオンhttps://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

    5.第三者提供
    当校は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者に提供しません。但し、次に掲げる必要があり第三者に提供する場合はこの限りではありません。
    (1) 当校が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    (3) 第4項の定めに従って、提携先または情報収集モジュール提供者へ個人情報が提供される場合
    (4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    (5) その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の法令で認められる場合

    6.安全管理措置
    個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損の予防及び是正のため、当校内において規程を整備し安全対策に努めます。以上の目的を達するため、当校は以下の措置を講じています。
    ① 個人情報・個人データの適正な取扱いのため、法令及びガイドライン所定が定める各対応を実施するに当たっての基本方針の策定
    ② 取得・利用・保存・提供・削除・廃棄等の各対応及び責任者と役割を定めた各種規定の策定
    ③ 責任者の設置、個人データを取り扱う従業員及び取扱い個人データの範囲の明確化、法及び規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制の整備、取扱い状況に関する定期点検等の組織的安全管理措置
    ④ 個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載し、個人データの取扱いに関する留意事項について定期研修を実施する等の人的安全管理措置
    ⑤ 従業員の入退出管理、持ち込み機器の制限、個人データを取り扱う機器及び電子媒体・書類の盗難・紛失等を防止するための持ち出し制限・管理等の物理的安全管理措置
    ⑥ 個人データを取り扱う情報システムに対する外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護するシステムの導入等の技術的安全管理措置

    7.共同利用
    当校は、上記2.(1)記載の利用目的の達成のため、次の範囲内でご本人の個人データを共同利用いたします。

    (1)共同して利用される個人データの項目
    ご本人から特に申入れがある場合を除いて、ご本人の全ての個人データ
    (2)共同して利用する者の範囲
    ① 提携先企業
    セキカワ株式会社
    (3)共同して利用する者の利用目的
    上記2.(1)に同じ。
    (4)当該個人データの管理について責任を有する者の名称および住所ならびに代表者の氏名
    セキカワ株式会社 詳細についてはホームページをご覧ください。https://www.skkweb.jp/

    8.個人情報の開示
    当校は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当校が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

    9.個人情報の訂正及び利用停止等
    9-1 当校は、ユーザーから、(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。
    9-2当校は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当校が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。
    9-3個人情報保護法その他の法令により、当校が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、8-1および8-2の規定は適用されません。

    10.お問い合わせ窓口
    ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。
    住所:宮城県仙台市若林区井土字宅地48
    有限会社六郷アズーリファーム
    個人情報取扱責任者:菊地 守
    連絡先:info@sendai-drone.com

    個人情報保護方針に同意する場合、チェックを入れて「送信」をクリックして下さい。

    PAGE TOP