当校の紹介


SENDAIドローンファームは、JUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」です。
ドローン産業の新たな産業創出や発展のため、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の育成を行います。当スクール修了者には、JUIDAの操縦技能証明証および安全運航管理証明証を授与いたします(スクール修了後、本人によるJUIDAへの申請が必要)。UAS概論・自然科学・技術・運用・法律・ルール等の無人飛行機を安全に運航するための知識とした座学と、ドローン実機を用いた実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者を習得できます。
近年、遠隔操作や自動操縦により飛行し調査や空撮等を行うことのできる 無人飛行機(ドローン)が開発発展し、趣味やビジネスを目的とした利用者が急増しております。様々な方が利用できる利点と同様に、様々なリスクが生まれようとしております。今日のドローンは、GPSや様々な制御を活用し誰でも簡単に飛行させることが出来ますが、その分ドローンの事故原因の9割は操縦者のヒューマンエラーであると言われております。本スクールでは、事故原因を未然に防ぐための事前活動の重要性や、様々な環境を考慮したうえでGPSや制御を使用しない状態で実技講習を行います。本スクール代表の菊地は産業用無人ヘリコプターオペレーターとして、約20年の経験を活かしより実践から生まれた安全に飛行させるノウハウを盛り込んだ講習を予定しております。
ドローンをすでに活用されている方だけではなく、ドローンを扱ったことのない初心者の方でも受講可能な内容を予定しております。

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会) 公式ホームページ:
https://uas-japan.org/

代表挨拶


SENDAIドローンファームは、近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の民生分野における利活用を積極的に推し進める一般社団法人日本UAS産業振興協議会JUIDA(2014年7月設立)の無人航空機講習校として開校する事となりました。本スクールの拠点は、仙台市の沿岸地域に位置する蒲生となります。仙台市は下記の通り、

  • 官民協議会「ドローンテックラボ・コンソーシアム仙台」を設立
  • 日本最大のドローンレース大会「JAPAN DRONE NATIONALS」開催
  • 日本初「ドローン防災特区」の実現に向け、デモフライトを実施
  • 仙台市荒浜地区で自動走行・ドローン飛行の特区実証デモ
  • ドローンを用いたロボットプログラミング学習研究推進指定校事業
  • ドローンと秘匿通信による図書配送の実証実験
  • 国有林野を活用したドローン実証実験(提案段階)

など、様々なことに着手しており、非常に産業に結び付けやすい、オペレータを必要としている環境であると想像できます。私自身、約20年にわたり産業用無人ヘリコプターのオペレーターとして農薬散布を行い、様々な経験を積み上げてきました。そのうえで、安全に飛行させるための知識と経験を新しい操縦者の皆様、そのフライトワークにお役立ていただければと考えております。

PAGE TOP